今月の傾向

2015年9月16日

某司法書士事務所の大々的なテレビコマーシャルなどのせいか、最近、

うちの事務所でも債務整理案件が増えています。

「最高裁で過払金が認められて来年で10年です!10年経つと過払金は時効で消滅します」と

いったCMを見て、「来年までに過払請求をしないと請求できなくなる」と誤解をして、慌てて

過払請求をしたいというお客様が増えています。

確かに過払が出る事案では、早めに請求するに越したことはないのですが、

正しくは、過払金を請求する権利は、「完済してから」10年で時効消滅します。

なので、たとえば、本日平成27年9月16日に完済したとすれば、今日から向こう10年間は、

過払金を請求することができるということになります。(貸金業者が破産した場合は、別です。)

ちなみに、過払金を請求することができる場合というのは、「利息制限法で定める利率よりも

高い利率で借入れをして返済を繰り返していた」場合に限りますので、「当初から利息制限法以内の

利率で借入れをした場合」には、過払金は発生しません。どこの貸金業者も平成18年頃から徐々に

利息制限法以内の貸出しに切り替えていますから、ここ5、6年の間で借りたり、返したりを

繰り返しているようなケースでは過払金が発生することはほとんどありません。

うーん、個人的には、先のCMは、「とにもかくにも、今すぐに過払金の請求をしましょう」と

煽っているような印象は否めないと思うので、どうなのかなぁという気がします。

ところで、過払請求とは関係なく、最近は「借金に首が回らなくて、整理をして欲しい」といった

事案も増えています。その要因は、単純に、「借金に困っている人でうちのホームページにたどり着く人

が増えた」ことのようです。

無料法律相談会のお知らせ

2015年9月11日

入間市の司法書士で、以下のとおり無料法律相談会を開催します。

【と き】 平成27年10月7日(水)午後1時から4時(予約不要)

【ところ】 入間市産業文化センターA棟3階・小研修室(入間市向陽台1-1-7)

【内 容】 相続・遺言、成年後見、不動産登記、会社関係の登記、裁判など

何か、お困りの方は、ぜひお越しくださいませ。

 

研修委員のお仕事

2015年9月3日

私が所属している埼玉司法書士会所沢支部で、研修委員長なるものを

やっているのですが、昨日、第1回目の研修が無事終了しました。

研修委員長というと、何だか偉そうな感じですが、要は研修の企画・運営・その他

いろんな雑用係です。

何が大変かというと、研修を企画・提案し、限られた予算の範囲で講師になってくれそうな

方を探して研修依頼をすることなんですが、年に5回の研修をやらなければならず、重ーい責任があります。

今まで、研修にはほとんど無関心だったので、こんなに大変な仕事をやることになったのは、

天罰かも…?

夏季休暇のお知らせ

2015年8月2日

平素より格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

当事務所では、お盆期間中も平日は、9時から18時まで通常営業いたします。

土日は、通常はご予約により対応しておりますが、15日(土)、16日(日)は、

予約対応含めお休みさせていただきますので、お知らせいたします。

青田買い

2015年7月24日

酷暑ですね

毎年、夏が来るたび「夏ってこんなに暑かったっけ?」と思う今日この頃です。

ところで、うちのホームページのブログの中で、最もよく読まれているものの一つが、

司法書士業界の司法書士不足に関する記事(http://sainomori.jp/news/2382)です。

うちの事務所でも慢性的な司法書士不足の状態でして、先日、司法書士試験の受験生の方を

採用しました。これぞ「青田買い」ですよね。

見事その方が合格して、うちの事務所に残ってくれるかは、また別の話なんですけどね…。

7月の動向

2015年7月14日

先週から、事務所に新しいスタッフが加わりました。

実務経験者なので、たのもしい限りです

今月は、比較的不動産の売買による登記の依頼が来ています。 

業者さんの仕入が増えているようなのですが、入間市周辺だけの話なんでしょうか…?

 

樺太、北方領土、満州の戸籍について

2015年6月17日

最近、旧樺太で出生した方を被相続人とする相続登記の依頼がありました。

ここで、備忘録として、日本の旧支配地域に関する戸籍についてまとめておきます。

1 旧樺太の戸籍 

 ほとんどが戦乱により滅失。一部については、「外務省アジア大洋州局地域政策課」に保管されており、その写しを請求することができる。また、保管されていない旧樺太の戸籍については、「保管していない旨の証明」を交付してもらうことができる。

 実務としては、旧樺太に本籍があった被相続人について遡る必要があるときは、外務省に戸籍を申請し、戸籍が保管されていないときは、「保管していない旨の証明」を取得する(無料)。さらに、相続人全員の「他に相続人がいないことの証明書(遺産分割協議書に併記可)」と印鑑証明書を添付する。

2 北方領土(歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島)の戸籍

 戦前、北方領土で保管されていた戸籍・除籍の一部及び戸籍・除籍の副本の一部などについては、現在、釧路地方法務局根室支局で保管されているので、ここに請求する(無料)。

3 満州の戸籍

「出生地が満州」という場合でも、日本人は本土(日本列島内)に本籍地を置いたまま満州等へ行っていたので、日本の本籍地で普通に戸籍が取得できる。当時、満州國の全権大使に出生を届け出ると本土の役場に通知がなされその子供の生まれた家の戸籍に入れてもらうという手続きだったらしい。(裏を取ってないので、詳細は不明です。)

役員のお仕事

2015年6月6日

実は、埼玉司法書士会所沢支部の役員になってしまいました。

しかも、「監事」と「研修委員長」という役職の兼務…

今まで、司法書士会のことには、ほとんど関わっていなかったので、

いまいち何をどうすればよいのか、ピンと来ないのですが、

「監事」の方は、事務連絡や司法書士会所沢支部での雑用係みたいなものでしょうか。

「研修委員長」の方は、所沢支部に所属する司法書士を対象に行う研修の企画・運営その他もろもろの

責任者といったところです。

誰も、自分から役員になる人って、ほとんどいないと思うんですが、

誰かがやらないといけないので、あまり無関心を装うのも悪いかなと

思って、今回引き受けることにしました。

マンションの管理組合の役員の仕事が、順番に回って来るのと同じようなものです。

ただ、最近初めて知ったのですが、誰も役員にはなりたがらないので、

一度役員になってしまうと、2年の任期が満了しても後任がいなくて引き続き

重任するケースが多々あるようで…。

役員になったばかりですが、無事任期を終えて退任することができるのかが、

気になるばかりです

 

 

不動産の相続、売買、離婚等による名義変更等の登記手続、遺言書の作成、抵当権抹消入間市、飯能市、狭山市、所沢市、ほか全国対応 司法書士 彩の森事務所

 

HPの改訂

2015年5月23日

最近、不動産の相続登記に関する依頼がとても増えていますが、その中で、

お問い合わせの多い必要書類について、ホームページにUPしました。

http://sainomori.jp/souzoku.html

 

 

不動産の相続、売買、離婚等による名義変更等の登記手続、遺言書の作成、抵当権抹消入間市、飯能市、狭山市、所沢市、ほか全国対応 司法書士 彩の森事務所

 

黄金週間

2015年5月5日

プライベートの話で失礼します。

遅ればせながら、4月に息子が小学校に入学しました。

download~00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ、息子の写真をUPするのも終わりかなーと思いつつ、

なかなかブログが更新できず、いつの間にか明日でGWも終わりです。

とてもありがたいことに、4月から今まで以上のたくさんのご依頼をいただきまして

結局、4月後半から休みが取れず、明日も出勤です。

去年の今頃、司法書士の有資格者の募集をして、

運よく、とても優秀な方に入ってもらいましたが、このまま仕事が増えていくようだと、

もう一人司法書士の有資格者の方に入っていただかないと、と思う今日この頃です。