こういう仕事もやってます~その4

2011年9月6日

「会社」と言えば一般的には、「株式会社」を想像しがちですよね。でも、会社の設立に関する相談を受けたとき、お客様が「株式会社」にこだわりがなければ「株式会社」をお勧めしないこともあります。もちろん、いろいろと事情を伺って総合的に判断してですが…。

たとえば、介護保険事業を一人で行いたいという場合、介護保険事業の適用を受け保険の支給を受けるためには、個人事業者としてはできないので会社を設立しなければならないのですが、「株式会社」よりも「合同会社(LLC)」をお勧めすることがあります。LLCの方が、①設立時のコスト(株式会社よりも14万円位安くできます。)、②設立してからのコスト(株式会社とちがって、計算書類の公告義務が免除されたり、定期的に役員変更の登記をする必要がありません。)からみて、株式会社よりもメリットがあります。

ただ、株式会社にしても、合同会社にしても、それぞれにメリット・デメリットがありますので、「会社設立後にどういう事業展開をしたいのか?」という観点でアドバイスさせていただければ、と思っております。なので、ご相談はお気軽に

コメントは受け付けていません。