再び、広告宣伝のはなし

2011年8月8日

先日、ブログの中で「何か、いい広告宣伝ないですかねー」と書いたせいか、最近TEL、メール、FAX、ダイレクトメールなどで、広告代理店等の営業が一段と増えました。中でも、ちょっと変わったものに「全国紙の雑誌○○○(かなり有名な雑誌です。)に先生の事務所を載せたいのでぜひ取材させてください」といったものがありました。要は「全国紙に広告出しませんか?」ってことなんですけど、「安くて60万円はかかる」と言われて即却下です。                                 司法書士にしても行政書士にしても、地元の方を相手にした仕事なので全国に広告出しても全く意味がないんですよね。そういえば、数年前に北海道をいろいろ旅行で回ったときに北海道のいたる所で都内の弁護士・司法書士の「借金の整理」についての広告宣伝を見たり聞いたりして、驚いた記憶があります。いろんな意味ですごいなーと。

コメントは受け付けていません。