責任の重さ

2011年6月30日

先週あたりから、履歴書や職務経歴書を拝見したり、面接をしたりしていますが、人を雇うというのはとても難しいものです。雇われる側から雇う側になって、人を雇う責任の重みをひしひしと感じています。今まで、アルバイトを含めるといろいろな職場に属したことがありますが、従業員の不満は結局雇用主に対するものがほとんどだったなー、今度は自分が矛先になるんだなー、とか。ちなみに、今日は2名面接をする予定だったのですが、一人が急きょ辞退で、もう一人にはすっぽかされてしまいましたweep 「せめて、連絡くらいしろよー」って思いつつ、面接する時間と採用するかどうか考える時間が省けたので「まっ、いいか」ってな感じです。                                           

コメントは受け付けていません。