今月の傾向

2017年2月7日

先月から今月にかけて会社の設立依頼がやたら多くて、今年に入って既に

7件の設立登記を申請しましたが、今月は、相続関係のご依頼が増加中です。

ご依頼の内容は、ざっとこんな感じです。

・相続による不動産の名義変更 10件

・遺言書作成関係 5件

・裁判所への相続放棄 5件

昨年末から公正証書による遺言の作成依頼が増えていまして、

最近は、しょっちゅう公証役場に行っています。

特に夫婦間でお子様がいない場合、遺言書がないと、

被相続人(亡くなられた方)の親が死亡している場合には、兄弟姉妹(死亡している場合はその子供)も

相続人になりますので、亡くなられてから「話がまとまらない」ケースが多々あります。

話がまとまらず、泥沼化するケースを身近にたくさん見てきていますので、

該当する方には、是非遺言書の作成を考えて欲しいと思います。

入間市 狭山市 飯能市 相続 遺言 抵当権抹消 不動産登記

コメントは受け付けていません。