相続手続の依頼先について

2016年3月31日

いざ、相続が発生して、不動産や預貯金などの相続手続を依頼しようと思ったとき、

皆さんは、どこに依頼しますか?

司法書士、行政書士、税理士、弁護士・・・。

最近は、銀行も相続手続の窓口になっているのですが、お客様から

「相続手続を銀行に依頼するのと、司法書士に直接依頼するのと、何が違うのですか?」

というご質問を受けることがあります。

これに対しては、端的に「かかるお金が違います」とお答えしています。

銀行に依頼する場合、銀行に対する手数料が結構かかります(A銀行では、最低100万円~。B銀行では最低150万円~。)。さらに、銀行を通じて依頼する司法書士や税理士に対する費用が別途かかります。そして、不動産の名義変更をするときにかかる登録免許税や相続税なども別途かかります。

つまり、直接司法書士に依頼する場合は、銀行に対する手数料分がかからないということなんですね。

ちなみに、税理士さんを紹介することもありますが、特に紹介料はいただいていません。

入間市 狭山市 飯能市 相続 遺言 抵当権抹消 不動産登記

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。