VSオリコ

2014年2月6日

下火になって久しい過払案件ですが、

テレビやラジオで流れてる司法書士事務所の過払いに関するコマーシャルってすごいですよね…。

ところで、本日、オリエントコーポレーション(通称、オリコカード)に対して提起した過払訴訟が、無事終了しました。

私の経験上、過払の請求額が20万円以下で少ない場合、任意の和解交渉の段階では、

なかなかこちらの要求に応じてくれません。(「半額しか返せません」とか。)

きっと、クレサラ業者側は、「裁判は起こしてこないだろう」と踏んで強気に出ていると思われる

のですが、こちらとしては少額の場合こそ、すぐ裁判に切替えます。

裁判を起こしたら、最初はこちらの主張を「争う」旨の答弁書を出してくるのですが、

結局は、「利息をつけて全額を返還する」という内容で決着することが多いんですよね。

(なら、裁判を起こす前に、ちゃんと支払に応じてよ!という感じです。)

 

コメントは受け付けていません。