お年寄りの方を支えるために

2012年10月22日

私が入間市のある方の成年後見人に就任してから約2か月が経ちますが、

最近、ますます被後見人の方が一人で暮らすのが難しくなってきました。

食事や薬の管理、火の取り扱い等々、年配の方で判断能力の衰えた方が

一人で暮らすのには、いろいろな困難が伴います。

毎日ヘルパーさんに訪問してもらって、いろいろとお世話になっていますが、

毎月の介護の指針は、担当のケア・マネジャーの方に立ててもらっています。

近頃、お年寄りの方の認知症や孤独死の問題がクローズアップされていますが、

市の担当の方、ヘルパーさん、ケア・マネさんなど、地域で分担して

支えていくということがいかに大切なのかを実感しています。

「じゃあ、後見人はどんな仕事をしてるの?」と、思われるかもしれませんが、

近いうちに後見人が普段どんな仕事をしているか紹介しますね。

 

コメントは受け付けていません。