明らめの境地

2012年7月4日

「事実や状況などをはっきりさせて受け入れること」を「明らめる(あきらめる)」といいますが、「人事を尽くして天命を待つ」というコトバに近いのかも知れません。

「人生諦めが肝心」というコトバがありますが、ときどき「人生を明らめている」人生の先輩にお会いすると自分もそうなりたいと強く思います。

普段、ややもすれば、俗世間にどっぷり浸かってしまう日々ですので。

コメントは受け付けていません。