魂の10連件

2012年2月1日

今日は,いろいろと難易度の高かった不動産登記が無事完了して,ほっと一息です。

お客様の要望を聞いて,①何をどの様に登記すればよいのかを判断すること,②必要に応じて契約書他書類を準備することは,司法書士の仕事の醍醐味かもしれません。(すごく,地味ですが…。)難しい案件であればあるほど,燃えるものなんですねーwink

てなわけで,地味で職人的な技能を要する司法書士の仕事に魅力を感じる今日この頃です。ちなみに,もう一つやっかいな案件を抱えておりまして,ある登記を抹消するために裁判を起こして,その判決を基に登記を申請するというものなんですが,司法書士の代理権を超える訴訟になるため,友人の弁護士にヘルプをお願いすることになりました。

コメントは受け付けていません。