お得意様

2011年12月14日

昨日、半年以上かかって①離婚と②借金の問題が片付いたお客様がいらして、「また、何かありましたらよろしくお願いします。」って言っていただいたんですが、「いやいや、私が関わるときは何か〇〇さんに問題が起こったときですから、もう会わないことを願ってますよ(笑)」なんてやりとりをしました。

「人の不幸が飯の種」なんて、弁護士の仕事に関して揶揄されることがありますが、司法書士も個人のお客様については同じようなことが言えるのかもしれません。

ただし、未然に紛争を避けるためにも、「法律家」は存在しているので、契約書や遺言書の作成にも力を入れたい今日この頃です。

コメントは受け付けていません。