2012年3月

無事

2012年3月30日 金曜日

何とか無事3月を乗り切りましたcoldsweats01

働きすぎということではないと思うのですが、とうとう昨日は体調を崩してしまいました。

今月は、この一年の中で不動産登記の依頼がとても多かったのですが、多ければ多いで一抹の不安が…。

というのは、不動産登記は、不動産業者の方からの依頼が多いのですが、不動産業者の方は結構辞めてしまうことが多いんです。

なので、ある日突然辞めてしまって、依頼がぱったりこなくなるということもしばしば。

「どうか、私のために辞めないで!」なんてねbleah

西の空を見上げたら

2012年3月27日 火曜日

 西の空を見上げたら,金星,月,木星が,縦一列に並んでいて,ちょっとした天体ショーでした。

 次回このように並ぶのは,2015年の11月だそうで,火星を含めて4つが並ぶそうです。

 少しばかり,俗世間を忘れさせてくれたひとときでした。

 

それなりに繁忙期

2012年3月17日 土曜日

3月はやっぱり忙しくて、何かしらバタバタしている毎日です。

でも、私が新卒で入社した会社でも、前に勤めていた司法書士事務所でも、一番遅くて深夜2時まで働いた記憶がありますが、今はそこまで遅くなることはありません(せいぜい9時位)。あと、どんなに忙しくても、人に使われて(時にはこき使われて)働くのとはえらい違いです。

ただ、雇われて働くのと自分で独立して働くのとで、どちらがいいのかはやっぱり人によって様々だと思います。よく受ける質問の一つに「独立して、独立前の給料よりも収入が上がりましたか?」というものがあるんですが、今のところは独立前の収入の方が上回っています。前の事務所ではそこそこ待遇はよかったので…。ズバリ年収〇50万円プラス副収入2〇〇万円。

というわけで、目下のところ前の事務所でもらっていた給料を上回ることが当面の目標です。

いろいろな

2012年3月15日 木曜日

福島県の原発近くで被災して入間市で避難生活をしている方からある仕事の依頼を受けました。

3.11の震災や原発事故は,いろいろな所でいろいろな人にいろいろな影響を及ぼしているんだなって,いろいろと考えさせられます。

お得意様

2012年3月12日 月曜日

今週だけで、3回公証役場に行く案件がありまして、①賃料不払いによる債務弁済契約書の作成、②離婚協議書の作成、③会社の定款認証、といったところです。ちなみに、遺言書作成や賃貸借契約作成の件でも、よく公証役場に行きます。

そう、司法書士は公証役場のお得意様なのです。

 

 

あれから

2012年3月10日 土曜日

去年の3月10日は、私が前にいた司法書士事務所を退職した日です。そして、その翌日に震災が起こりました。

軽々しく震災のことについて述べるのは、控えていましたが、とにもかくにもあれから1年経ったんだなぁという感じです。

さて、やっぱり今月はいろいろバタバタしてます。3月に暇だと、司法書士事務所としてはまずいので、少しほっとしています。

使い勝手がイマイチな即決和解

2012年3月7日 水曜日

実務をやっていない人には、よくわからないと思いますが、以下自分の備忘録として。

土地・建物の明渡し事件で、裁判前に当事者間で和解が調ったとき、この和解に関し強制力を持たせるため実務家なら即決和解を考えると思います。(明渡しに関し、執行力を持たせるには公正証書によることはできないので。)

昨日、家賃を9カ月滞納している人が貸主である某不動産業者の所に来て、今後の支払いや明渡しの時期等について急いで取り決めたいとのこと。当然、即決和解を考えるわけですが、裁判所に電話で聞いてみたら即決和解の申立てをしてから呼び出しがあるのは2カ月から3カ月後とのこと。貸主としては、借主がいる今この場で話をまとめて、早々に借家から出て行って欲しいと思っているのに、2,3カ月後に和解をするのでは、とてもじゃないけど即決和解は使えないということになり、結局公正証書にすることにしました。公正証書では金銭の支払いに関しては執行力があります。

したがって、建物の明渡しに関しては、若干の不安があるので、同時に訴訟提起の準備もするということで話がまとまりました。

一般に裁判に関する手続は、やっぱり時間がかかることが一番のネックです。

なぜ,入間市なのか

2012年3月5日 月曜日

私がよく受ける質問の一つに「なぜ,入間市で開業されたのですか?」というものがあります。

ここで,私がなぜ入間市で開業したのか公表しますね。

理由1 私が住んでいる川越市を含め私が通える近隣の市の中で,①市の人口÷司法書士の数,②市の人口÷弁護士の数を計算してみた結果,入間市が最も高い数値だったこと。(市の人口に対して司法書士,弁護士の数が少ないこと)

理由2 市内に法務局,裁判所,公証役場がないこと。法務局などの近くに事務所を構えることは便利ですが,競合も多いこと。一方,市内に法務局などがないということは,「市民の方がわざわざ法務局や裁判所に行くよりも近くの司法書士事務所に行って用を済ますことができる」ので需要があると見込んだこと。

理由3 潜在的な顧客となりうる不動産業者や金融機関の数に対する司法書士の数が,近隣の市と比較して,入間市が少なかったこと。

理由4 近隣の市の中でいろいろとテナント募集物件を比較して見た結果,希望通りの空き物件が入間市内で見つかったこと。(希望の物件とは,人通りのある通りに面していて1階であることと,事務所の中が外から伺えることです。)

以上なんですが,結果として私の選択が吉と出るのか凶と出るのかは,もう少し年数が経ってから判断したいと思います。

 

講師冥利

2012年3月5日 月曜日

先日,LECの通関士の資格説明会に行ってきました。新宿で開催されたのですが,普段私の通信講座を聴いている方で甲府に住んでいる方が,わざわざ来て下さり,ちょっと感激してしまいました。「講師冥利につきる」ってやつです。

講師としての仕事,司法書士・行政書士としての仕事,いずれも人から感謝されたりしたときにとてもやりがいを感じます。

今年も,生(LIVE)の講義が始まりました。受講生の方がちょっと少ないのは残念なんですが,その分合格率100%を目指します。(マジで)

大雪のち春

2012年3月1日 木曜日

昨日の天気とは,打って変わってようやく春めいた天気になりましたね。

昨日は,雪の中を車で移動していたので,何度かスリップしてかなり怖い思いをしました。coldsweats02(道路には,あちこちで立ち往生してる車が…)

さて,3月は,住宅を購入する方が多いので,一般的には不動産登記の件数が多くなる傾向にあります。

我が事務所も…up と,行きたいところですが,なぜだか最近は離婚がらみの仕事が増えています。