2011年10月

変化

2011年10月27日 木曜日

雇われていた頃は,いつも忙しくて「暇な空白の時間が欲しい」っていつも思っていましたが,独立してからは,暇な時間は恐怖です。なので,土日の仕事も厭わなくなりました(むしろ歓迎)。あと,夜間や土日に転送されて携帯電話が鳴っても「それが普通」って,慣れてしまいました。昔は,土日の会社からの呼出し電話に恐怖していたのにえらい違いです。

今度の日曜日もお客様のお宅を訪問することになったのですが,やっぱり仕事があるってありがたいですよね。

一応,経営者なので…

2011年10月24日 月曜日

毎月,当月の売上がどうなるかは,前月までに大体分かってしまいます。

不動産の売買に関する登記の依頼は,大体1ヶ月前位に来ることが多いのです。そんなわけで,今日は,来月の依頼がバタバタッと来てほっと一安心です

いろいろ節約・工夫しているにもかかわらず,毎月少なくても50万円は経費がかかるんですよねー(私の生活費を除く)。他の事務所のことは分かりませんが,もう少し圧縮できないかと思う今日この頃です。経営者ゆえの悩みと言ったところでしょうか…

会費

2011年10月21日 金曜日

今月は,行政書士会と司法書士会の会費の引落しがあって,2つ重なると結構な負担です(行政書士の方が半年に1回で3万円,司法書士の方が3ヶ月に1回で5万8500円,さらに司法書士会の所沢支部から年に1回1万円)

そう言えば,数ヶ月前に司法書士会の総会で,会費引下げに関する議案が提出されたんですけど,定足数に達しなかったということで決議さえなされませんでした。私は,当日出席できないので,他の司法書士に委任状を出して代理で賛成の方に入れてもらうつもりだったんですけど,定足数にさえ達しなかったということは委任状も提出しないで欠席した人がほとんどということになります。

会費引下げに反対だったのか,無関心なのか,どっちなんでしょうね?自分達のことなのに,無関心なのは少し淋しい気がします。

暮らしと事業のよろず相談会

2011年10月18日 火曜日

来る11月12日(土)10;30~16:00に,JR浦和駅西口前コルソ7階ホールにて,「暮らしと事業のよろず相談会」が実施されます。

弁護士,司法書士,行政書士,土地家屋調査士,税理士,社会保険労務士,公認会計士,公証人,不動産鑑定士,中小企業診断士などの各種専門家が一堂に会し,日常生活や会社経営などにおける法律,税金その他様々な相談に無料で応じるものです。

普段何かお困りのことがある方は,ぜひお越しくださいませ。

なお,私も相談員として参加いたします。

多重債務対策相談強化キャンペーン2011

2011年10月18日 火曜日

来る10月26日(水)10:00~16:00まで入間市市民活動センターにて,弁護士・司法書士合同で,借金問題に関する無料相談会が開催されます。

借金問題でお困りの方は,ぜひお越しください。

なお,私も相談員として参加いたします。

暮らしの法律ラジオ第5回(離婚問題編)

2011年10月18日 火曜日

今回は,離婚問題について,特に離婚協議書の作成に関する注意点などについてお話しました。

暮らしの法律ラジオ_2011年10月15日OA

Stay hungry Stay foolish…

2011年10月13日 木曜日

Stay hungry Stay foolish…(貪欲であれ、愚直であれ…)とは、故スティーブ・ジョブズ氏のことば。

彼が亡くなって初めて数々の名スピーチを残していることを知りました。中でも、冒頭のことばは、妙に心に響きました。彼のこのことばを聞いてから、頭の中でぐるぐるこのことばが回って、「考えているだけではダメだ、行動しなさい」と諭されたようで、背中を押してもらった感じです。みんな分かっていることだと思うんですけど、なかなか難しいんですよね。

 

 

 

こういう仕事もしています~その5節税対策

2011年10月11日 火曜日

近々,相続税の増税が予定されていることは周知のとおりですが,相続税の額を抑えるために生前贈与のご依頼を受けることがあります。

たとえば,①結婚して20年以上の夫婦が,②居住用の不動産を,一方が他方に生前贈与する場合には,実質2110万円までは贈与税がかからないこととなっていて,これにより取得した財産は相続税の対象から外れます(詳しい要件等は省略)。つまり,2110万円までは贈与税も相続税も回避させることができるのです。ただし,取得した側に不動産取得税という都道府県税はかかります(通常は評価額の3%)。

ちなみに,贈与税が免除される特例によって贈与した場合であっても,特例適用の旨を必ず確定申告しなければなりません。ときどき,「確定申告を忘れてしまって税務署から何百万円もの贈与税を請求された」なんてご相談がありますが,こんなときは税務署と相談の上贈与そのものを撤回せざるを得ませんのでご注意を。

 

ようやく…

2011年10月6日 木曜日

ようやく,今月もぼちぼち依頼が来始めまして,ほっと一息です。やっぱり,金融機関や不動産業者からの依頼が途絶えると不安になります。不安のあまり,それとなく電話してみたり,様子を見に行ってみたりという感じです。

ところで,たまたま他の司法書士に依頼されていた案件が,その司法書士の都合がつかないということで,私に回ってきた不動産登記の依頼があるのですが,私が見積もりを出したら「えらく安い」と驚かれてしまいました。私としては,そんなに安く見積もったつもりもなかったので逆に少々驚いたのですが,やっぱり事務所によってかかる費用はまちまちなんですよね。

一昔前は,司法書士の費用は決められていたのですが,今現在この規制は撤廃されています。誤解を恐れずに言えば,私は「費用はただ安ければいい」と思っているわけではなく,業務の種類や難易度によってきちんと対価を得るべきだと思います。

皆さんもいつか,司法書士・行政書士に何かを依頼するときがあるかもしれませんが,費用に疑問があったら是非問い合わせてみて下さい。高くても正当な対価であれば,きちんと説明してくれるはずですから。

法律相談

2011年10月5日 水曜日

今日は,市の無料法律相談に相談員として行って来ました。予想外に多くの相談者がいらっしゃって,「意外に司法書士が法律相談に対応できるって認知されてるのかも?」って思いました。司法書士にしても,行政書士にしても,職責として社会貢献的な役割も担っていると思うので,今後も積極的に参加していきたいと思います。

皆様も,いつか法律相談に行かれるかもしれませんが,事態が深刻化する前に(こんがらがってほどけなくなる前に),早めに行かれることをお勧めします。