司法書士の裁判実務

2012年6月1日

最近は、損害賠償請求案件を立て続けに受任しました。

相手方の不法行為により損害賠償請求をする場合、交通事故の場合を除き、これといった基準がないので結構苦労します。

このような場合、過去の裁判例を調べて似たような事例がないかをまず調べます。

ところで、弁護士から断られてくる方が結構いらっしゃるんですが、弁護士が受任しない少額の裁判案件は、司法書士が受け皿になっているように思います。参考までに、私の知り合いの弁護士さんは、最低料金が22万円プラス成功報酬とのことです。

訴える額が少額でも、手間はすごくかかるんですけどね。

コメントは受け付けていません。