「わが子を「メシが食える大人」に育てる」

2012年4月22日

育児に関して、今まで特に本などは読んだことはなかったのですが、タイトルのインパクトに魅かれて今読んでいる本です。

資格試験の講師を長年やっているので特に思うのかもしれませんが、弁護士・公認会計士の資格を取ったからと言って、それでメシが食えるということは保証されない、昨今では就職・転職さえ保証されない世の中です。結局は、世の中を生きていくのって、その人の人間力(社会性、協調性、人柄、人脈、運その他もろもろ)なんですよね。なので、どんな資格であれ、資格は、人生にとってのスパイスのようなものなのかもしれません。

パラサイト・ペアレントやニートに関する問題がいろいろ報道されるようになって、久しいですが、「勉強ができる」「頭がいい」ということよりも「自分でメシが食える大人」に育てることが親としての務めなのかもしれませんね。

 

 

コメントは受け付けていません。