当事務所のメリット

2011年10月3日

明確で,割安な費用をこころがけていることはもちろんですが,当事務所は,司法書士と行政書士の両方を登録していますので,次のようなメリットがあります。

《会社の設立時》

・司法書士なので、①会社の設立登記に必要な全ての書類を作成し、②法務局にお客様の代理人として申請をすることができます。

・行政書士なので、許認可が必要な場合には、その相談を受けたり手続の代行をすることができます

司法書士と行政書士の業務のどちらにも通じているので、別々に相談・依頼する必要がなく費用も割安です。

《会社の設立後》

・会社は「生きもの」なので、会社を設立した後、経営状況や事業展開によって、どんな会社であっても①事業目的を変更したい、②増資をしたい、③役員を変更したい、④会社を閉めたいなど、様々な変更をしなければならない場面に遭遇します。また、債権を取り立てたり、逆に借金に窮することもあるかもしれません。

司法書士であれば、会社設立後にこのような様々なご相談をお受けすることができます。

当事務所では、会社設立後の相談は「いつでも」「何度でも」無料です。身近な顧問先としてお考えください。

トップページに戻る

コメントは受け付けていません。